オーガニックチョコレートの作り方
How to make organic chocolate
①カカオポット収穫
Cacao pot harvest
カカオ木を栽培して3年目から収穫できます。1つ木から35kgの生カカオ実を収穫することができて、数では55 ~ 60個ほどになります。
②カカオ豆をとる
Take cocoa beans
カカオポッドの中には白い果肉(パルプ)に包まれた房があります。ひとつのポッドには40~60粒のカカオ豆が入っています。
③発酵
Fermentation
木箱にバナナの葉を敷き、カカオ豆を入れ、上部もバナナの葉で覆います。木箱に使用する木の種類、バナナの葉も発酵の重要なポイントです。
④カカオ豆を選定、水洗い
Cacao beans are selected and rinsed
良いカカオ豆だけを厳選し、水で綺麗に洗います。
⑥焙煎
Roasting
職人が厳選した良いカカオ豆を焙煎していきます。
⑦カカオ豆を粉砕
⑤Cacao beans are crushed
焙煎後を終えたカカオ豆を粉砕機でチップ状にしていきます。カカオニブと言います。
カカオニブとはこのカカオ豆をロースト(焙煎)し、細かく砕いたもです。 OCAハスクティーページへ
カカハスクとはカカオ豆の皮の事です。 OCAニブページへ
⑧コンチング(精錬)
Conching
カカオ豆には 50%以上の油脂(カカオバター)が含まれており、長時間粉砕していくとカカオニブから液体に変わっていきます。
⑨テンパリング(調温)
Tempering
あらゆるテンパリングを行い、口当たりがよく安定したチョコレートを完成させていきます。
⑩型にいれる
Put in mold
出来上がったチョコレートを型に入れたり、形成したりして、室温の中でじっくり固めていきます。
⑪型からチョコレートをとる
Take the chocolate out of the mold
型から丁寧に外します。
⑫検品、包装
Inspection and packaging
出来上がったチョコレートも品質のチェックを行い、手作業でひとつずつ箱に詰められます。
⑬エイチング
Aging
安定温度で2週間
おすすめ商品
Featured Products
カカオハスクティー:https://ocajapan.com/p/cacao-husk-tea-50g/
オーガニックチョコレート:https://ocajapan.com/chocolate/